虫歯が多い人あるある3選

3年以内に虫歯があった、もしくは虫歯治療を受けている方は虫歯のリスクが高いと判断されます。

 歯医者に行くたびに虫歯ができていると言われる。

 久しぶりに歯医者に行って虫歯が5本もあると言われた。

そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

どうしてこんなに虫歯になるのでろう?と悩んではいるあなたへ!

虫歯が多い人のあるある3選をお伝えします。

    

【1】歯磨きを忘れる・していない

毎日歯磨きをしていますか?と聞くとほとんどの方は「はい」と答えます。

でもよくよく聞いてみると

「朝食後は忙しくてあまり磨いていない」

「飲み会があった日は遅くなるからそのまま寝る」

「歯磨きした後寝る前の晩酌or夜食がやめられない」

「おやつを食べた後は磨かないよ」など…。

実情は磨けていないことが多いです。

また、磨いているといっても1~2分程度で終わっていたり、口に歯ブラシをくわえているだけで磨いてないとかもあります。

    

【2】食事や間食の回数が多い・時間が長い

朝食・昼食・夕食・夜食・間食

あなたは1日何回食事をしていますか?

ご飯だけではなく、ジュースやアイス、チョコなどのお菓子や軽食も回数として数えるとどのくらいになっていますか?

小腹がすいたらちょっとお菓子をつまむ、口寂しいので飴を日中ずっと口に入れている方も多いです。

食べ物に含まれる糖分が虫歯や歯周病の細菌の餌となり、細菌は増殖しながら酸性の物質を出して歯を溶かして虫歯を作っていきます。

餌となる糖分の供給回数が増えればそれだけ細菌が増えて虫歯のリスクは高くなります。

     

【3】歯医者に行かない

1年以内に歯医者を受診している人は約50%くらいです。

定期検診を受けている人はわずか10%程度です。

大半の人は何年も歯医者に行っていないということです。

さらに虫歯が多い人は違和感があっても受診はせず、痛みが強くなりすぎたり、食事ができない、歯が割れたなど重度になってからしか受診しないことが多いです。

虫歯は一度できると再度できやすくなり、治療しない限り進行していきます。

自然に治ることはないので気が付いたらすべての歯が虫歯なんてこともありえます。

🍀🍀🍀🍀🍀

心当たりがある方は早めに改善していきましょう。

少しでも早く対処することで歯の健康を守ることができます。

気になることがありましたらお気軽にお問い合わせください☎

↓初めての患者さんは24時間Web予約を受付ています。

ついき歯科 (genifix.jp)

電話番号:058-325-8383

ホームページはこちらから